アルファホームは東大阪の新築一戸建て、不動産売買、分譲住宅、土地の不動産業者です

不動産に関するご相談・ご質問はこちらへ
フリーダイヤル0120-118-770
HOME > MIRAIE Σ(ミライエ シグマ)

耐震だけではなく、
「制震」という最新技術を。

あなたの住まい、耐震だけで安心・安全だとお考えですか?

耐震

建物の強度を上げる地震対策ですが、建物が地震エネルギーを全て受け止めて耐えようとするため、構造躯体へのダメージが大きく、余震や別の地震の際に本来の性能を発揮できない可能性があります。

制震[MIRAIE Σ]

地震エネルギーを吸収するシステムです。建物の揺れが抑えられるため、構造躯体へのダメージが軽減されます。

1階に4ヵ所設置するだけで
制震効果が得られます。

ダンパー設置数の多い従来の制震住宅を、
1階のみ4ヵ所で実現。

地震後の補修費発生リスクを軽減。

1階に4ヵ所設置するだけで制震効果が得られます。

※延べ床面積140平米(㎡)以下の住宅の場合、但し多雪地域は除く

メカニズム

住友ゴム独自の
制震技術の結晶「高減衰ゴム」

特殊高減衰ゴムが地震から住まいを守ります。

瞬時に揺れを熱に
変換する高減衰ゴム。

同じ高さから、一般的なゴムのボールと、高減衰ゴムのボールを落としてみると、一般的なゴムのボールはよく跳ねるのに、高減衰ゴムのボールは全く跳ねません。これは高減衰ゴムが運動エネルギーを熱エネルギーに変換し、吸収・発散するためです。

高減衰ゴム01

高減衰ゴム02

高減衰ゴム03

実績

100年の歴史を重ねる
住友ゴムの実績

100年間真面目にゴムと向き合ってきた実績があります。

熊本城の天守閣、
京都の東本願寺にも採用。

高減衰ゴムダンパーは、地震で被災した熊本城の大天守の復旧作業工事や、京都・東本願寺の御影堂、御影堂門、大谷祖廟などにも採用されています。高性能な高減衰ゴムダンパーが地震から歴史的建造物を守ります。

※MIRAIE Σと同じ高減衰ゴムを用いた制震ダンパーを使用。

熊本城の天守閣、京都の東本願寺にも採用。

超高層ビルや
大型橋梁ケーブルなどへの実績。

住友ゴムの独自の技術から誕生した「高減衰ゴム」は、高層ビルや橋などの制震ダンパーに使われています。

超高層ビルや大型橋梁ケーブルなどへの実績。

わが国初の近代的ゴム工場として
タイヤの生産からスタート。

1909年に日本初の近代ゴム工場として創業した住友ゴム。価値ある商品を開発し、社会に貢献するという考えから、変革と挑戦を続けてきました。その住友ゴムが自社ブランドの制震ダンパーとして開発したのがMIRAIEシリーズです。

わが国初の近代的ゴム工場としてタイヤの生産からスタート。

メンテナンス性

長期に渡りメンテナンスは不要なので
暮らしの負担とならない

90年間制震特性はほとんど変わりません。

制震効果が90年持続。
メンテナンスも不要です。

内蔵されている高減衰ゴムは促進劣化試験により、90年経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することを確認しています。また、部品の交換や点検など、メンテナンスの必要もありませんので、MIRAIE Σを一度設置すれば、お子様やお孫様の代まで安心が続きます。

制震効果が90年持続。メンテナンスも不要です。

※当社による促進劣化試験の結果による(高減衰ゴムダンパー部分において)

MIRAIE公式紹介ムービー!

MIRAIEプロモーション動画

MIRAIE Σ熊本地震再現実大実験2018

転ばぬ先の家づくり意外と知られていない、家作りの基本と地震対策。(6分18秒)

転ばぬ先の家づくり

意外と知られていない、家作りの基本と地震対策。(6分18秒)